クレーム対応事例/pixiv

aigis170330_1.jpg170406_2.png


pixivにこんな感じでラクガキとガチャ結果のキャプチャなどを一緒に投稿したら、
次のような指摘をいただきました。



aigis0417_1.jpg



この程度のことでアカウントが削除されるとは思いませんが、
pixivの利用規約を『文面どおりの解釈で厳密に遵守するユーザが一定多数存在する』のであれば、
ラクガキついでにゲームのキャプチャ画面をのっけるのは『アカンかもね』ってことで投稿した画像を削除しました。


『運営ではない、何の権限もない他ユーザの個人的な解釈と意見』に取り合った理由は、
今後起こり得るかもしれない同様の指摘に対応する手間を省くため。


著作権などの話を持ち出せばpixivユーザだけでなく、Twitterユーザ、
その他多くの日本国民がグレーゾーンに触れていると思われ、
遵守を強いるなら絵描き屋さんは二次創作なんてできなくなってしまいます。


著作権を親告罪としてある程度曖昧にしたままで日本社会が混乱しないのであれば、
この手の指摘に真面目に取り合う必要性はないと考えてますが、
pixivに投稿した内容はここに写せばそれですむので『投稿を削除』で対応。



◇反省点◇


『交流目的で~』のくだりは問いかける必要がなかったですね。
ない方がもっと話が簡潔になったから。

返信する前にコメントした方のプロフィール覧、投稿したイラスト、Twitterだったりをのぞいたりした結果、
『この手のユーザが質問に答えられるのかを、今後の作品制作に生かせると思って気になってしまった』
ところに油断があったように思います。


以上『自分が想う理想のpixivを他人に押し付ける系』のクレーム事例でしたー。