こいついつも神経疲労対策してんな(T_T)

 作業を続けていたら結局、
 両腕両足が疲れやすく痛みやすくなったので、
 『痛めないように作業を続ける』ことよりも、
 『必要な休息をいかにとるか?』を考え始めました。

 『休息』は生産性が落ちるから嫌いなのですが、
 『休息』を与えないように左腕、音声認識、両足を導入して作業を継続した結果、
 肉体がさらに痛んでどうしようもなく生産性が落ちているのが現状。


 『肉体がモチベに勝てない』というわけで休息を導入。
 具体的には腕を使わない時間を増やすということ。

 2017年は絵の生産性が落ちてしまいそうですが、
 音声認識や両足を使ってきた経験は活きるので、
 『絵の研究やイメージトレーニング、文章の作成など』で意識だけは高い状態を保とうと思います。


 『絵を描くための上手な休息の取り方』が見つかり次第、
 また追記したり新しい記事を書いたりしようと思います。
 


◇◇◇最近やったこと一覧◇◇◇
○筋力トレーニングの廃止
 痛んでいるのは神経なので、
 筋力を補強しても神経の痛みが解決するわけではなさそうでした。

 筋トレで神経が余計に痛むのもよくない。


○カルシウムの摂取
 うでの痛みは筋肉、骨、神経の大きく三つに分かれていると感じました。 
 このうち神経のみが痛んでて困っていたのですが、
 最近骨が痛んだので牛乳、チーズ、ヨーグルトなどと適度に戯れていました。

 あと、食品添加物が栄養の吸収効率を悪くするそうなので避ける方向で。

 
○『何もしない』をする
 動くことで電気信号が神経細胞を通って炎症を起こしていると思ったので、
 動かないことで自分からは神経細胞に刺激を与えない作戦。

 つまりは布団の中でえっちなイラストのイメージトレーニングしてるって話。
 骨の痛みはこれとカルシウムの摂取で解決しました。