ペンタブを寿命まで使うとこうなる

8年ぐらい使ったペンタブレットさんがお亡くなりになりました。

content_DSC_0003.jpg

指が当たるとこのゴムがなかったり、塗装がはげてヒビが入ってたり、
芯が削れてとがっていたりと……かなり傷んでいます。


そしてついに2016年10月、
筆圧を感知しなくなって線を引くことができなくなりました。


今までに描いてきたイラストを見直してみると、
このペンタブと一緒に成長してきたんだなぁと感じます。


次のペンタブさんとは過去8年以上の成長を目指しますので、
クオリティとシコリティの両方にご期待くださいませ!



ちなみに新しいペンタブレットはこちら。

選んだ理由は『必要最低限の機能がそろっていて価格がお手ごろだった』から。
上部のショートカットキーがない代わりに価格がさらに2000円くらい安かったらなお嬉しかった。

でも描き心地がすごぶる良いので結局大満足。