攻略情報

閣下VS彼方


◇切札後に切札を使う/AGIの一致を利用
スクリーンショット
 閣下の【切札】:AGI 8
 彼方の【切札】:AGI 8

 なので同時に使うと【牽制】状態になり、お互いそのターン何もできずに終わります。

 画像では1ターン目に閣下が【切札】を当てています。
 大ダメージを受けた彼方は2ターン目以降に【切札】でHPを回復したいところですが、
 閣下がずっと【切札】を使うせいで【牽制】が発生して回復することができません。

 閣下からしてみれば、
 相手の回復を抑えて相手よりHPが高い状態で残りのターンをしのげば【判定勝ち】なので、
 【攻撃】や【破砕】を1~2回なら受けてもいいやという気持ちで【切札】を使うことができます。

 しかも、1ターン目で【切札】を当てているので、
 2ターン目以降の【切札】は実際には発動せず、
 【反撃】を受けることはありません。


 【切札】使用後にも【切札】を選択できる意味はこういうところにあったワケですな!
 『同じAGIの行動を封じる』ための【裏切札】ということで活用してくださいませ!


彼方VS銭稼


スクリーンショット
◇彼方の【攻撃】のせいで銭稼は【切札】が使いにくい!
 彼方の【攻撃】:AGI 6
 銭稼の【切札】:AGI 6

 通常、【切札】は【反撃】でのみ潰せますが、
 この場合は【切札】を牽制で無効にすることができます。

 【切札】に対して有効な行動が二つあるのはかなり有利!

 彼方が【攻撃】と【反撃】しか使わないと決めている場合、
 銭稼は【切札】を使わず、【反撃】と【破砕】を中心とした戦略を組み立てなければなりません。


悠里VS全員


◇【切札】の使い分け
スクリーンショット

 悠里の【切札】:反撃できない+相手をスタン状態にする

○行動前にスタンになった場合:そのターン行動できない
 相手が【切札】を使おうとしているときに悠里が【切札】を使うと、
 大体の場合、悠里の方がAGIが上なので先に行動する事になり、相手の【切札】を潰すことができます。

○行動後にスタンになった場合:追加ダメージ 
 相手が反撃(銭稼の場合AGI:10)で先に行動した場合は、
 悠里の【切札】(AGI:8)が後になり、追加ダメージが発生して相手のHPを削ることができます。